INTERLINE株式会社

開示等請求手続きについて

  • HOME »
  • 開示等請求手続きについて

当社が保有する個人情報に関して、利用目的の通知、開示、訂正、利用の停止、消去等の請求(以下「請求」と言う。)を頂く場合の請求を受付ける方法は、個人情報保護法の観点より以下の通りとなっておりますので、以下の方法に従ってご請求頂きたくお願い申し上げます。

1.開示等の請求先及び、苦情の申し出先

〒143-0016 東京都大田区 大森北1-1-5 ブルク大森2F
INTERLINE株式会社 PMS推進室 稲守 徹哉
Phone:03-6450-0973(平日9:00 ~ 18:00)
e-mail:support@interline.co.jp

2.開示対象個人情報に関して

開示対象個人情報に関する周知事項

(1)事業者の名称

INTERLINE株式会社

(2)個人情報保護責任者(若しくはその代理人)の氏名又は、職名、所属及び連絡先

代表取締役 姜 勝九

(3)個人情報の利用目的

個人情報の取扱いの利用目的をご参照ください。

3.ご本人様であることの確認及び代理人様であることの確認

(1) ご本人様であることの確認

各請求を行って頂くには、請求を行う個人情報について、ご本人様である事を確認させて頂く必要があります。具体的には、「個人情報開示等申請書」を提出して頂く際に、運転免許証、健康保険被保険者証、パスポート等の公的に個人を特定できる書類のいずれか1つをご選択の上、ご来社の際には提示して頂きます。また、「個人情報取扱い同意書」に同意して頂く必要があります。

(2) 代理人様であることの確認(代理人様が各請求を行う場合のみ)

ご本人様に代わって、ご本人様の代理人様が各請求を行う場合には、上記に加え、代理人様の確認をさせて頂きます。具体的には、「個人情報開示等申請書」を提出して頂く際に、運転免許証、パスポート等の公的に個人を特定できる書類のいずれか1つをご選択の上、ご来社の際には提示して頂きます。また、これに加え、代理人様の代理権を証する委任状、親権者を証する公的書類(戸籍謄本など)、成年後見人を証する公的書類(成年後見に関する登記事項証明)等をご提出して頂きます。

(3) 「個人情報開示等申請書」による請求

各請求は当社所定の「個人情報開示等申請書」により行って頂きます。

(4) 「個人情報開示・訂正等請求書」の受付について

「個人情報開示・訂正等請求書」のご提出については、ご本人様(及び代理人様)確認の必要性と個人情報を扱う安全性確保の為にご来社のみの受付とさせて頂いております。なお、ご家族様からの請求は受け付けておりません。

(5) 手数料について

開示、利用目的の通知をご希望の場合は、一律800円(もしくは800円分の切手)(消費税込)の手数料を事前に頂いております。なお、手数料は現金書留または、金融機関へのお振込みとし、入金が確認でき次第、対応させて頂きます。

(6) 結果の通知について

結果の通知は、ご来社によるご本人様又は代理人様による受領かご本人様又は代理人様の確認の際に使わせて頂いた公的証明書に記載された住所への書留郵便によるものとさせて頂きます。「個人情報開示等申請書」ご提出時にご本人様又は代理人様がご来社され、通知方法として電子メールをご指定された場合には当該電子メールアドレスへの通知も可能とします。以上の事を踏まえて「個人情報開示等申請書」の所定欄で処理結果の通知方法をご選択下さい。

(7) 各請求に応じられない場合について

ご本人様のご要望に添えず不開示などの各請求に対応できない場合や、当社でご本人様の請求にかかる個人情報自体を保有していないため、各請求に対応できないことがございます。この場合でも、開示及び利用目的の通知の請求の際に徴収させて頂いた手数料の払い戻しは致しません。

(8) 開示等の要求における提出書面

開示等のご請求を行う場合は、以下の「個人情報開示等申請書」をダウンロードし、所定の事項を全てご記入の上、ご本人様(又は代理人様)の確認の為の書類を合わせてご来社下さい。なお、来社が困難な遠距離(海外など含む)などの場合の方は、過剰な負担となるため別途、開示手続き方法を別途、ご連絡を致します。

4.個人情報開示等申請書

「個人情報開示等申請書」は、ここからダウンロードして下さい。

5.代理人の委任状

「委任状」は、ここからダウンロードして下さい。

PAGETOP
Copyright © INTERLINE株式会社 All Rights Reserved.